• ホーム
  • 『平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて』

重要なお知らせ

『平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて』

『平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて』

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンター等による確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両に対しては、最寄りの都道府県又は市町村において「災害派遣等従事車両証明書」が交付されます。

 

高速道路等有料道路を出る際に証明書を料金所にご提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

 

申請手続きをされる方は、下記の「ボランティア活動確認書」をプリントアウトして頂き、必要事項をご記入のうえ、倉敷市社会福祉協議会(FAX:086ー434-3357)まで送信ください。内容確認後、確認書をご返送いたします。よろしくお願いいたします。

 

※申請以前の高速道路利用についついては、無料措置となりません。

 

(1)(様式)ボランティア活動確認書

● [Wordファイル/56KB]

● [PDFファイル/124KB]

 ↑こちらを倉敷市社会福祉協議会(FAX:086-434-3357)までご提出ください。

 

(2)(様式1)災害派遣等従事車両証明の申請書

● [Wordファイル/44KB] 
● [PDFファイル/52KB]

倉敷市社会福祉協議会より返送された(1)に、(2)を添えて、各都道府県・市町村の担当窓口において、申請してください。

 

申請に関する詳細は、岡山県県民生活交通課のホームページをご参照ください。

●岡山県のWEBサイト