• ホーム
  • 令和6年度 非常勤嘱託職員(権利擁護事業事務員)募集について

重要なお知らせ

令和6年度 非常勤嘱託職員(権利擁護事業事務員)募集について

募集職種・採用人数

  • 1名 権利擁護事業(日常生活自立支援事業・法人後見事業)事務員

勤務場所

  • 倉敷市社会福祉協議会 (倉敷市笹沖180番地 くらしき健康福祉プラザ3階)

雇用期間

  • 令和6年5月1日(水)~令和7年3月31日(月)

受験資格

  • 次のすべての要件を満たす人が、この試験を受けることができます。
    年齢は問いません。

    (1) 学校教育法に基づく高等学校以上を卒業した人,又は同等の資格がある人
    (2) 普通または中型自動車以上の運転免許を有する人
    (3) ワード,エクセル等によるパソコン入力ができる人

  •  ※ 外国籍の人の受験について
    上記の受験資格を満たし,次のいずれかに該当する外国籍の人も受験できます。
    (1) 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)に定められている永住者
    (2) 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特
    例法(平成3年法律第71号)に定められている特別永住者

その他

  • 非常勤嘱託職員(権利擁護事業事務員)採用試験受験案内をよく読んで、その指示に従ってください。
  • 応募受付期間:令和6年3月28日(木)~令和6年4月12日(金)17時15分 必着

    提出方法:窓口持参 または 郵送
    ※窓口持参の場合は、くらしき健康福祉プラザ3階(倉敷市笹沖180)【月・祝 休館】
       倉敷市社会福祉協議会 職員採用試験委員会(倉敷市社会福祉協議会 総務課内)まで
    受付期間外に届いた書類は受付できません

関係様式